鹿又芳典さんレポート② | CLUNK クランクゴルフ公式サイト

2018.04.08 Posted

鹿又芳典さんレポート②

夢の大会がもう半分終わってしまいました。
36ホールを消化して来るべく選手、見たい選手、
期待している選手がシッカリと上位に名を連ねています。
世界のトップ選手達が標準を合わせて臨むオーガスタに
愛されるにはどうしたらいいんでしょうか? 
技術・精神的それだけでは解説できない何かが
ここにはあるように見えてくるのが不思議です。

そんな中でパワーゲーム(飛距離)に注目されがちですが、
やはりショートゲームの技術や球を操る力は想像を
超えていきますよね。彼らの頭の中や目に見えるイメージは
どんなものなのか本当に見てみたいです。
また宮里選手が今度来るときはウェッジの本数を増やして…
とコメントしていたのが僕には印象的で、道具と技術の融合が
ゴルフの楽しさと難しさだと思いますが、
その中でもショートゲームに重点を置くことの大切さは
皆さんのスコアアップにも大切だと強く感じさせてくれました。

もう残り2日間になってしまいましたが、上位20名の選手達が
本当に熱く見応えのあるゲームになってきました!!
そこにメジャーを戦うタイガーの姿も(喜)
見る者の想像を超える戦いになることを期待しています!